読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meron Sweet

趣味について、自分なりに考える場として利用していきます。

日本人がするべきワークアウトの捉え方2

日本人でありアメリカ、カリフォルニアの大会でも優勝を果たした北島達也さんというボディビルダーの方が、YouTubeに公開している動画にて、「トレーニングとワークアウトの違い」について語っていました。(http://youtu.be/aVYRwtYhQ5c

大方mind、意識についてのお話で、筋トレにおいてマインドというのは、とても重要な位置を閉めるのですが(ミスターオリンピアを6連覇したアーノルド・シュワルツネッガーもよくマインドについて話をしていました。)

このマインド。筋トレだけではなく。あらゆる物事に対する取り組み方。にも同じことが言えると思います。(シュワルツネッガーの筋肉を通じた成功哲学が私は好きです。


取り組み方が違えば、成果が違います。人生に対する向き合い方。取り組み方。自己との向き合い方。そういったものについても育めるのが筋トレの良さなのです。


ただやみくもに筋肉をつけてる人はいますが、真剣に自分に向き合ってワークアウトをしている人もいるのです。

何に置いても、ここが、大成する人と、しない人の別れ目だと私は思います。


何においても真摯に取り組む姿は美しい!ギリシャ彫刻が伝えたかったものです。スポーツ少女最高!という話でした