読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meron Sweet

趣味について、自分なりに考える場として利用していきます。

辛いとききっとあなたを癒して、元気付けてくれるhiphop 10選

本当に辛いとき、何を頼るでしょうか、

 

私の場合音楽を聴くことがそのうちの一つです。

 

アーティストというのは、人の悩みを、認識の及ばない範囲にまで拡大して、人を勇気付けたり、感動させたりくれることがあります。

 

私たちが忙しく生きる中で忘れてしまうもの、大切なもの、そういったものを思い出させてくれるのも音楽です。

そういった音楽に頼るのも、たまには悪くないと思います。

 

というわけで今回は、辛いときにあなたを癒してくれる。才能あるhiphopアーティスト達です。

 

hiphopというとイケイケYO な印象かもしれませんが。

 

彼ら、主にブラックや貧困に生まれ、過酷な環境を育ってきた彼らの中には、

 

ひょっとしたら我々にはすくいきれないような、ピュアな真実のメッセージを見つけ出すことができます。

 

そんな中で彼らが見つけてきたそれらに、きっと癒されるはず。。

 

 

 

前置き長かったですが、それでは一つめ!

 

www.youtube.com

クリスチャンミュージックといったら彼 chance the rapper です。

 

彼は間違いなく今、一番才能のあるアーティストの一人でしょう。今年のグラミーにも選ばれました。

 

ゴスペルをミックスした、初期カニエウェストのようなチアーフルな歌声。

 

彼の他の曲も聞いていただければわかると思いますが、これは彼の曲の中でも、特に明るく、楽しい曲です。

 

リリック(歌詞)としては、俺はこのままでなんにも問題ないぜ!って感じの曲です。

 

彼は変わったアーティストで、CDを売りません。いい音楽は幅広くシェアされて、皆んなハッピーになるべきという考えで、そのためレーベル(=お金儲け)には属していません。

 

そんな彼が、「どんなレーベルだって俺を止められやしないよ。今の俺を見てみろよ!」と歌うのです。

 

音楽は無料で配布し、ライブで稼ぐという全く新しいタイプの音楽ビジネス。

それに対する不安もあると思いますがそれでも「no probrem」(問題ないよ!)と叫ぶ彼には、勇気付けられるものがあります。これからもどんどん大きくなっていくアーティスととしても期待ですね。あと個人的にこの曲のliveパフォーマンスは好きです。

 

 

次!

 

www.youtube.com

日本人ラッパーとして日本でも知名度のある Kohh です。

 

その中でもこの曲は彼の、願いのような、祈りのようにも聞こえる。明るく。前向きな曲です。

 

彼も貧しい中で何かを見つけ、飛び立ち、新しいものに向かって生まれ変わり飛んで行くことを祈った曲のようにも聞こえます。

 

特にフック(サビ)の上へ 上へ 上へ は、彼のこれからの飛躍、フライトを表しているのでしょうか。

 

彼の他の曲、彼が貧困の中で見つけた、目には見えない輝かしいもの。見た目には映らない綺麗なもの。そういうものを歌った曲が好きです。

 

 

では、次!

www.youtube.com

お次はwiz khalifa 日本ではsee you again なんかが流行りましたね。

 

彼のスタイルはデビューからほとんど変わりません。

これだけ自分のスタイルと音楽を確立できるアーティストは他にあまりいません。

 

大概が、大衆受けのするスタイルに染まってしまうものです。

 

そんな彼は、彼の中の色、本当に自分が持っている伝えたいもの、それをただひたすらに表現してきました。

 

それをまさにチアフルに歌い上げるこの曲は彼の中でも、最も恍惚感があるものかもしれません。

 

ではでは次!

 

www.youtube.com

お次はlil yathy (リル ヨッティ)

 

若手筆頭の彼もまた異色、自分の中の色、スタイルを追求した、アーティストでしょう。

 

そのため、オールドスクール2pac,biggie など)ほとんど聞いたことがないと発言し、先輩アーティストから口撃されたりしていました。

 

彼はその時に「僕はみんながヒップホップがこれまでとは全然違うものだってことに早く気づいてくれるのを待ちきれないよ。

もし僕がこのまま自分の道を進んでいって、大金を稼いだら、なぜみんなのいうことに従ったほうがいいんだい?」と言っている。

 

たとえ既成の文化や伝統に反してでも、自分のスタイルを貫こうとする、底抜けにポジティブな姿勢は評価されるべきだと思います。

 

そしてこの曲はそんな彼の生き方、ポジティブさが全面に出された曲です。

ちなみに日本人アーティストDAOKOのかけてあげるという曲をサンプリングしてます。

 

次い!

 

www.youtube.com

これもまたまた、お騒がせ?で有名なkanye westです。

 

そんな彼の中でも比較的初期のチアフルな(まだクマさんがいた)頃ですね。

(そのあとに黒ずくめ期、スウェットyeezy期がきます)

 

これもまた明るい曲です。im good , LOPもいいですが初期のカニエさんは殺伐としすぎてなくて好きです。あと彼で好きなのは、ベタですがonly one . family buissines が好きです。

 

 

www.youtube.com

isaiah rashad 彼はchillな感じに秀でたアーティストです。

この曲は、独特のフローと相まって、祈りのような不思議な雰囲気を醸し出す曲です。。ビッバいっばぶーみたいなのが好きです。以上。

あとjoey badass とかamime (キャロラインしか知りません)とか、こういう声質も好きです。

 

次次!

 

www.youtube.com

そしたらきました、joey badass 。彼の音楽もまた、クリスチャンを感じさせるものです。この彼のヒットソングは、彼の人生そのもののカタルシスを詰め込んだような名曲です。フックで妙な高揚感を覚えてしまうこと間違いなし。

リリックでは、

I used to feel so devastated  俺はもうダメだと思ったこともあったよ。
At times I thought we'd never make it, yeah 何も成せないとも思った。
But now we on our way to greatness けど今は栄光の道を歩んでる。
And all that ever took was patience 大切なのは少しの忍耐だけだったんだ。

 

彼の苦労、成功までのカタルシスが一度に味わえてしまいますね、ウヘヘ。

 

彼の新曲land of free(自由の地) はおそらくトランプ大統領とアメリカに向けられたもの。とてもいい曲でした。

 

次!

 

www.youtube.com

カニエウェストの弟子?のような存在のkid cudi。その新しめの曲です。

他だとerase meもオススメです。

彼は内向的で、自分の世界観を持って、確立しているアーティスト。この曲は

 

Now I ain't riding no waves  俺は波(流行)には乗らないよ
Too busy making my own waves, baby だって自分の波を作るので忙しいんだ。

 

どれだけ音楽のスタイルが変わろうと、自分は自分の音楽を作るという決意にも聞こえるのですがどうでしょうか。

 

次!

 

www.youtube.com

印象的なサビのリードが印象的な曲です。lil yachy にもサンプルされた、DAOKOというアーティストです。

tofubeats mixもいいですが。このMVが好きなんですよね。

 

日本は貧困でこそありませんが、閉塞感に閉ざされた都会。近いようで遠い人の距離。そんなものに優しく、また気づかれないで語りかけるようなこの曲には不思議な魅力があります。

 

都会の中で忘れさられたものはなんなのでしょうか。

 

www.youtube.com

最後はこの曲で締めたいと思います。

人はあらゆるものを判断する生き物です。人が貧しいと思うものを、ある人は豊かだと思うかもしれません。

全て決めるのはあなたです。今をダメと決めつけるのも、今ある美しさ、豊かさに気づくのも。

 

彼は貧しい中、そういった環境に身を置くことで、そこで物質的な豊かさ以上のものを見つけたのでしょう。

 

あなたも苦しいのなら、彼らのように今の美しさ。測れないもっと大きなものに気づくのかもしれません。もしくは貧しいまま、過ごすのか。

 

あなたはあなたのままで価値があるのです。

なぜかって?それは彼らが教えてくれたでしょう。

 

全てはあなた次第です。

 

最後に勇気の出る曲でお別れです。最後までありがとうございました。

 

www.youtube.com