読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meron Sweet

趣味について、自分なりに考える場として利用していきます。

社会が怖くてたまらない?

何が怖い。それは多分。

「不足」「条件」「優越」

この3つで説明ができるだろう。突拍子も無いかもしれないが聞いてほしい。

 

ある日。

君はまず、「不足」を感じた。自分はまだまだだ。自分はこのままではだめだと、そう感じたのだ。

 

それから君は「条件」を探した。

 

なぜなら

「不足」があるのであれば、皆で競争して奪い合わなければならない。

 

であればその競争に勝つ為の「条件」とは一体何なのだろうと考える。

 

そしてそれを知り、手にすれば他人に「優越」し。好きなようにできる。

 

逆にできなければ、「優越」され、好きなようにされる。

 

パワーの世界だ。「条件」(学歴、力、容姿、能力、知識)を知り、勝者が全てを決める。そういう世界だ。

 

君はそのような世界を思い描いてる。違うかね?

 

そして誰かより優れていて、誰かより劣っていると感じている。

 

そうに決まってるだろう!それが現実だ!

 

そう思うかな。

 

多分そうなんだろう。君がそう信じている限りは、世界や他人はそのように君を扱うだろう。

 

そして君がこれをみているということは、そこから抜け出したいとも思っているはずだ。

無意識にでも。辛いだろう。

 

なぜならそのような世界は全く現実ではないからだ。君は夢を見てる状態なんだ。

 

今はそれに気づくだけでもいいかもしれない。

 

君はその現実のような幻想の中で迷子になって、抜け出そうとしてる。

 

キリストが救済したのもそういった人々だった。

 

一つだけ覚えてほしい。

辛く厳しいように見えるその現実は、

 

全く一切現実じゃない。君の見てるそれはただの夢なんだ。いつか、そこから抜け出して、本当の現実を見ることがあるかもしれない。

 

君の魂は、今この言葉を聞きたがってるのかもしれない。

胡散臭いかもしれないけど、魂に耳を傾けているといいかもね。

 

だからこれだけ。

 

君が望めば、それは開ける。

全ては一つであり、あなたは無限の存在である。

 

信じれば、変わるかもね。